ホーム > タグ > 経営管理責任者

スタッフブログ|大阪府の建設業許可申請なら江本行政書士事務所

経営管理責任者

建設業許可申請での更新ミスとケアレスミス

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 建設業許可申請での更新ミスとケアレスミス
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

■ 建設業許可申請でのケアレスミス ■

建設業許可申請のお手伝い、江本行政書士事務所のスタッフ松田です。
今回は「建設業許可申請での更新ミスとケアレスミス」についてです。

建設業許可申請では5年に1回の更新と決まっています。建設業許可の有効期限は、許可のあった日から5年目の対応する日の前日をもって満了、と制度上なっていますので忘れないように気をつけないと失効してしまいます。
もし忘れていた際には再度取得申請が必要になりますので、手続が面倒で時間がかかる以上に仕事上での問題が生じることがあるので気をつけないといけません。
さらに、この再申請の間に仮に工事を行ったりすれば業法違反になってしまいます。

忘れがちですが、建設業許可要件に必要な経営業務管理責任者や専任技術者、もし退職して際にはどうなるか・・・。
再度選任しないといけません。

「経営業務管理責任者や専任技術者に変更があった場合、その変更届は提出済ですか?」

法人の場合、許可の取得後に役員を変更することによって、実は経営業務の管理責任者を役員から外してしまったということがよくあります。
経営業務の管理責任者や専任技術者がいることは、許可を受けた建設業者として常に満たしていなければならない要件です。
新任者が不存在で1日でも空白期間が生じた場合には許可が失効することにも繋がりかねません。

会社では人の退職や定年などは必ずつきものですが、建設業許可要件を常に満たすことが必要、ですので、会社の重要事項の変更の際にはこういった部分を気をつけないといけません。
御社では大丈夫ですか???

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪府の建設業許可申請なら江本行政書士事務所
────────────────────────────
大阪市北区西天満5-1-15 西天満パークビル2号館
電話番号:06-6314-6320 / FAX:06-6365-6150
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 経営管理責任者

このページの先頭へ