建設業許可なら「大阪建設業許可申請どっとこむ」にお任せください

建設業許可申請をとりたい

 

建設業者は、軽微な建設工事のみを請負う場合を除いて、元請、下請を問わず 、
  ・国土交通大臣(大臣許可)または
  ・都道府県知事(知事許可)
の建設業許可を受けなければなりません。

また、建設業許可を取得した後にも、建設業者は、建設業法によって定められた様々な報告義務があります。

さらに、建設業種を追加して取得する場合や、大きな規模の工事を請け負った時に必要となる許可に変更する場合など、新たな建設業許可が必要ですが、それらの建設業の許可の種類に対応する条件や必要な疎明書類の手配など煩雑な手続が有ります。

しかし、これは逆の見方をすれば、新たな建設業許可を取得すれば、新たな許可が許す業務の範囲が拡大し、そしてそれだけ事業の選択肢が増えるというわけで、皆様にその選択肢が有るということは、大きなビジネスチャンスでもあるともいえます。

新しいビジネスに向かって前向きに行動しましょう。

「大阪建設業許可申請どっとこむ」は、皆様の様々なビジネスに貢献すべく、活動しております。

 

許可を取りたい!と思ったら、こちらまでお電話下さい!!

建設業許可申請のお問い合わせ・お見積もりは 06-6314-6320