Home > アーカイブ > 2012-07

先生ブログ|建設業許可経審申請が専門の行政書士のブログ

2012-07

小規模工事の建設にも許可?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小規模工事の建設にも許可?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 

国交省のHPより、

建設産業戦略会議の提言「建設産業の再生と発展のための方策2012」について

の提言で、

「②軽微な工事の取扱いの検討
軽微な工事については、(1)①の検討や他法令との関係にも留意した上で、その適正施工の確保及び発注者保護を図るため、中小零細建設企業の負担や影響にも勘案しつつ、今後、建設業許可の対象とすることや、建設業許可に準ずる仕組みの導入等の可能性も視野に入れ、そのあり方について早期に検討を開始する必要がある。」

という提言がされました。

 

発注者保護の観点から何らかの許可が必要になる可能性が出てきました。

建設業界の活力を削減しなければ良いのですが。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク -
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

大手建設業界の動きです。

 

早く、異常な円高を是正して、建設業を含め、国内の需要、供給を活発にする施策が必要かと思うのですが・・・。

 

「大手建設業売上高 国内減り海外で増

国土交通省が大手建設業者55社を対象に企業活動の実態調査を行った結果、国内での売上高の総額は11兆9560億円と前年に比べ8.3%落ち込んでいたことが分かった。常時従業者も16万3316人と前年に比べ1%減少していた。

これは国交省が総合建設業35社と設備工事業の20社から活動実態を把握するために昨年10月1日時点で各社が定める直近事業年度の1年間の状況を答えてもらったもので全社から回答があった。

一方、海外で事業展開している企業(46社)について、海外建設事業での契約金額をみると総額は1兆2674億円となり、前年に比べ8.8%増えていた。 また、海外の建設市場について「拡大する」とみている企業は35社にのぼり、平成16年の調査開始以来、過去最高になった。受注高を伸ばしたい国、地域で はベトナムが最も多く、インドネシア、タイが続いた。(編集担当:森高龍二)

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sech-20120630-20120630_00024/1.htm 」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪府の建設業許可・経営事項審査申請なら江本行政書士事務所が一番
────────────────────────────
大阪市北区西天満5-1-15 西天満パークビル2号館
電話番号:06-6314-6320 / FAX:06-6365-6150
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

Home > アーカイブ > 2012-07

このページの先頭へ